3連休には2泊3日で1~2箇所に絞る

北海道旅行のプランの立て方

北海道旅行をするという人は多いですが、旅行の計画を立てる場合に気をつけておきたいのがその広さです。ポイントを押さえながら計画を立てることによって効率よく充実した旅を楽しめることができます。
まず、プランの立て方としてはテーマを決めることが重要です。自然を見たいのか、歴史や文化を体験したいのか、食べ物を満喫したいかによってどこにいくかなどを決めることができます。
テーマを考えて、その中で優先順位を決めておくことでプランを立てやすくなります。
次に、エリアを決めます。北海道は大きく分けて道央、道南、道北、道東の四つのエリアに分けらます。そこから日数に合わせて効率の良い旅行プランを立てることができれば、広い北海道でも十分に旅行を楽しめます。

オススメのプランについて

エリアごとに2泊3日のオススメのプランは異なります。
食べ物を満喫したいのであれば札幌・小樽を巡るプランがおすすめです。新千歳空港から車でも電車でも約90分程度で小樽に行くことができます。人気の小樽運河では徒歩圏内にお土産屋も飲食店も集まっているため色々楽します。小樽で1泊をしてもいいですが、札幌に行くことで翌日の移動がしやすくなります。二日目は旭川動物園で過ごし、お昼はあさひかわラーメン村で昼食をとります。昼食後は夏なら富良野に行ったり、冬なら温泉するのがオススメです。
夕食はジンギスカンやスープカレーなどを食べることができ、最終日は市内観光を行なった後空港に向かいます。
その他にも色々なプランがあるため、主要都市間の距離と移動時間を知っておくとプランが立てやすくなります。

知床ツアーには、雄大で美しい自然を感じることのできるウォークツアーや、野生動物を身近に感じることのできるツアーなど、一生の思い出となる時間を過ごすことのできる、様々なツアーが用意されています。